ブログで上げているケースレポートは、自身の覚書とボクの指導を受けている同業者に向けて書いております。

来院される方には、伝わりづらい部分があるかと思いますが、落合カイロプラクティックの施療の雰囲気を感じていただければと思います。

なお、ケースレポートのモデルに関し...

珍しく連投です。

今後、自分の覚書とボクの所で勉強している先生に向けてケースレポートを増やしてみようかと思います。

本日2回目

60代 女性

主訴:右手の拇指、薬指のばね指

   左足の伸展不良

既往歴:左胸手術(乳ガンによる)

    左膝半月板損傷

初回

ばね指は肺循環系の...

今日、肩が痛くて挙がらないと言う方が、かなりの遠方から来院されました。

予約の電話では、最初に行った整体では身体の軸を整えればよくなると言われたが良くならず、あまりにも調子が悪くて整形外科に行ったら頚椎5/6高位の神経障害と言われ牽引に通ったが良くならず、近くの...

反省と自分への戒めとしてのケースレポートです

50代女性

車での事故後、両手に痺れが現れ

整形外科を受診

✓頚椎5番6番(C5/6)・C6/7での椎間板変性

✓C4/5~6/7両側での黄色靭帯肥厚

これらによる硬膜の圧排

✓C5/6・6/7右側でのルシュカ関節骨棘形成による...

最近、同業の先生の来院が続いています

有難い話です

今日は、東京の鍼灸師

近久先生

隠し撮りが普通にばれました

近久先生は、歯列矯正を行った後から身体の不調に襲われ

どこに行っても良くならないので、自分で勉強しようと鍼灸師になったと言う強者(つわもの)です

様々な治療院に行...

午前中に患者さんと

「ぎっくり腰が増えるシーズンですよ」

何て話していたら、ぎっくり腰のヘルプ予約

前から見ても、横から見ても腰が痛そう(;´・ω・)

同業で友人の先生なので、何の確認も無く写真を撮らせてもらう(笑)

この画像でわかるところが、両足の軽度屈曲が起こってい...

最近、立て続けに同じような不調の訴えで来院があったので書いてみます。

いずれも女性40代~60代のかた4名

4名とも右の頚から腕にかけての痺れと痛み

とりあえず答えから書くと、どれも胸郭出口症候群と呼ばれる病態のようでした。

胸郭出口症候群は

・斜角筋異常を主とする斜角...

今日(もう昨日?)は

もじゃもじゃひげメガネこと

https://ameblo.jp/itochironet/  

チャン・伊東先生と不定期で行う勉強会

しかしながら、今日は勉強3割

ボクの肩(四十肩?!)の治療をしてもらいました^^

心膜整えて(多分)

横隔膜整...

60代 女性 Bさま 

今回の主訴:低体温

色々な不調をお持ちの方ですが、ひとまず元気との事。

さて、どう施療を組み立てようかなと思ったら…

?!?!?!?!

あれ?!足が変!

低体温以前に、まずここから整えなきゃ(;゜゜)

せい!やー(~'ω' )~

と言う訳で…

ふざけてゴ...

先日、同業の齋藤先生からクライアントさんのご紹介をいただいたので

覚書と思って、症例を書いていたら途中で消えてしまいました…

そんなこんなで、モチベーションが消失してしまったのでしばらく更新していませんでしたが

気を取り直して書いてみます

と言うわけで、齋藤先生読んで...

Please reload

Please reload

Please reload

タグ

カテゴリー

アーカイブ