ブログで上げているケースレポートは、自身の覚書とボクの指導を受けている同業者に向けて書いております。

来院される方には、伝わりづらい部分があるかと思いますが、落合カイロプラクティックの施療の雰囲気を感じていただければと思います。

なお、ケースレポートのモデルに関し...

珍しく連投です。

今後、自分の覚書とボクの所で勉強している先生に向けてケースレポートを増やしてみようかと思います。

本日2回目

60代 女性

主訴:右手の拇指、薬指のばね指

   左足の伸展不良

既往歴:左胸手術(乳ガンによる)

    左膝半月板損傷

初回

ばね指は肺循環系の...

今日、肩が痛くて挙がらないと言う方が、かなりの遠方から来院されました。

予約の電話では、最初に行った整体では身体の軸を整えればよくなると言われたが良くならず、あまりにも調子が悪くて整形外科に行ったら頚椎5/6高位の神経障害と言われ牽引に通ったが良くならず、近くの...

反省と自分への戒めとしてのケースレポートです

50代女性

車での事故後、両手に痺れが現れ

整形外科を受診

✓頚椎5番6番(C5/6)・C6/7での椎間板変性

✓C4/5~6/7両側での黄色靭帯肥厚

これらによる硬膜の圧排

✓C5/6・6/7右側でのルシュカ関節骨棘形成による...

先日、同業の齋藤先生からクライアントさんのご紹介をいただいたので

覚書と思って、症例を書いていたら途中で消えてしまいました…

そんなこんなで、モチベーションが消失してしまったのでしばらく更新していませんでしたが

気を取り直して書いてみます

と言うわけで、齋藤先生読んで...

仕事の関連で、定期的にケースレポートを書いています。

専門用語なども含まれますが、こんなことを考えながら施療を行っているんだと言う事が

少しでも伝わればと思うので、そのまま載せますね('ω')ノ

Oさんの続きです

主訴:左臀部の動作時痛

基本的に痛みはない、ただしふいに...

仕事の関連で、定期的にケースレポートを書いています。

専門用語なども含まれますが、こんなことを考えながら施療を行っているんだと言う事が

少しでも伝わればと思うので、そのまま載せますね('ω')ノ

Oさんの続きです

主訴:左大腿後面の重だるさと左臀部の動作痛

やはり痛みは...

仕事の関連で、定期的にケースレポートを書いています。

専門用語なども含まれますが、こんなことを考えながら施療を行っているんだと言う事が

少しでも伝わればと思うので、そのまま載せますね('ω')ノ

Oさんの続きです

主訴:左大腿後面痛

痛みを聞いたところ、まったく変わらな...

仕事の関連で、定期的にケースレポートを書いています。

専門用語なども含まれますが、こんなことを考えながら施療を行っているんだと言う事が

少しでも伝わればと思うので、そのまま載せますね('ω')ノ

【クライアント】

Oさん 女性 30代

既往歴 以前事故に遭ってから左大腿...

Please reload

Please reload

Please reload

タグ