吉田セミナー

昨日は、当院でセミナーをさせていただきました。

 

今回は身体の内圧(胸腔・腹腔)の調整や、内臓の自動運動のおさらい、動きの調整法の応用などをやらせていただきました。

 

            少人数だったので、細かく伝えられたかな?

 

未だに内臓疲労と身体の関係は一般化されていません。カイロプラクティックを含む手技療法では常識なんですけどね…(それでも内臓調整をすると驚かれますが)

 

食事や生活習慣、ストレスなどで内臓の働きが悪くなると、身体に様々な不調を感じさせ始めます。

 

お通じが悪いと腰が痛くなったり、お酒の飲みすぎで右肩が痛くなったり、生理痛だと伝わりやすいですかね?

慢性痛の裏には内臓疲労が隠れていることが、非常に多いように感じます。

 

当院では、手技で内臓の動きを助け、呼吸と自律神経のバランスを取り、その時あまり摂らない方がいいものをお話しします。

 

 

内臓には決まった動きがあります⇒

(画像悪いです…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝すっきり目覚められないとか、目覚めた時から腰や肩に不調を感じることはありませんか?

それは内臓に疲れが出ているサインかもしれませんよ(;´Д`)

 

Please reload

カテゴリー

アーカイブ

Please reload

タグ

Please reload

『肩こり・腰痛』本気で良くしたいなら、仙台市青葉区の落合カイロプラクティック