あごの不調

最近、顎関節の復習&勉強と、いろいろ調べ物をしていたら

 

面白いマンガ?イラストが載っていたので、ご紹介。

 

              出典:直立動態と心身症状 

 

この本は、歯科医師の臼井五郎先生が、顎関節の異常が及ぼす身体への症状をまとめられた本です。

臼井先生・顎口腔臨床センター(あごずれどっとこむ) http://agozure.com/index.html

 

 

 

顎関節の不調はストレスとの関連がとても強いと言われています。

でも、そのストレスは心の疲れだけなのでしょうか?

イラストには、からだの歪みがストレス耐性を下げることが示されていますね。

 

 

病気とは、気を病んでいる状態です。

病気になったから気分が落ち込むのか、気分が落ち込んでいたから病気になるのか、ストレスでからだが歪むのか、からだが歪んでストレスに弱くなるのか、さてどうなんでしょう?

 

 

僕が施術させていただいている方々は、いわゆる『未病』の状態。

未病の方は、まだ病気じゃないので、お仕事も生活も無理をすれば頑張れてしまいます。

 

でも無理はしてるんです…、それこそ『歯を食いしばって』ですね。

 

 

ですので顎関節の不調からの解消は、ちょっと難しい部類の施術に感じます(よくなるけど戻りやすいような感じ)。

 

カイロ施術で、ねじれた体を整えるのと同時に、ご本人にも歯を食いしばらないで済む生活をしていただくのが、あごの不調解消の近道ですね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

カテゴリー

アーカイブ

Please reload

タグ

Please reload

『肩こり・腰痛』本気で良くしたいなら、仙台市青葉区の落合カイロプラクティック