腰椎ヘルニア

忙しさにかまけてブログupして無かったので、今日の新規さんの事を少し。

 

 

男性40代

昨年の夏に坐骨神経痛のため医療機関を受診

⇒腰椎ヘルニアとの診断を受け、牽引と物療。

 

今日まで改善がみられず、ひとまず話を聞きたいとの事で来院。

不調について伺ったうえで、施療方針をお伝えするとカイロ受けてみると言う事に。

 

 

ひとまず検査

アキレス腱反射・膝蓋腱反射ともに正常。

ケンプテスト(-)

スランプ8⇒ハムストリング・硬膜

患側下肢挙上45°

健側下肢挙上(-)

 

 

果たしてこれはヘルニアなのかな?とは思いますが、ヘルニアの診断が出ているので、腰は触らず施療をする事に。

 

 

施療前のお話しでの糖尿がキモかなと考えていたので、トライツ靭帯タッチで下肢挙上45°⇒70°

 

 

と言うわけで施療方針は

膵臓の可動改善

循環を良くするため、骨盤隔膜・横隔膜・胸郭上口リリース

緊張性頚反射の修正

硬膜リリースのため蝶形後頭関節~CV-4

 

 

施療後

下肢挙上80°

スランプ8時の神経痛 10→7

痺れの感覚はかなり楽との事。

 

約10か月我慢されてきたわけですが、初回でこの位良くなれば、ゴールは観えたようなものですね(^^)/

 

タグ

Please reload

カテゴリー

アーカイブ

Please reload

タグ

Please reload

『肩こり・腰痛』本気で良くしたいなら、仙台市青葉区の落合カイロプラクティック