最近、高齢の方の来院が多いのですが、その中の最高齢82才あさのさん。

 

 

主訴:両肩が3月から痛くて挙がらない

副訴:心臓が悪くて、500メートルくらい歩くと胸が苦しくなる

既往歴:左腎臓摘出 心臓ステント手術 急性膵炎

 

整形外科に行ってみたが、原因がよくわからないとの事。

イコールでレントゲンでは問題が無いと言う事なので、観させていただきました。

 


望診で肩の動きに引っかかっていたのが、トライツ靭帯。

(画像webより拝借)

 

十二指腸をぶら下げてる靭帯ですね。

 

トライツ靭帯を右肩方向に持ち上げて、肩を動かしてもらうと…

 

 

「あらら?痛くない!?」

 


との事だったので、施術開始1分で終了~('ω')ノ

 

残りの時間を使って、周辺組織のリリース&胸が苦しくなる副訴へのアプローチとして胸郭を整えて呼吸が楽になってもらいました(^^)

 

 

 

考察

 

今回の肩痛は、直接的にはトライツ靭帯の問題なのかなと考えました。

トライツ靭帯にストレスがかかった要因は、左の腎臓を摘出しているので、左下方に膵臓の動きが過剰になったのかなと思います。

 

悩んで悩んで、わらをも掴む思いで来てみた。とお話しされていましたが、うまい事良くなって良かったです。

 

全部こんなに上手く行けばいいのに…

などと考えているとバチが当たるので、日々の勉強と一人ひとり真剣に取り組む姿勢を忘れずに、上手く行く確立を上げて行きたいと思います(^^)v

 

タグ

Please reload

カテゴリー

アーカイブ

Please reload

タグ

Please reload

『肩こり・腰痛』本気で良くしたいなら、仙台市青葉区の落合カイロプラクティック