腰痛~坐骨神経痛

※施術例に関しては、自分の勉強を兼ねて書いております。

 ご覧の皆さまには何となくの雰囲気を楽しんでいただければと思います。

 

30代男性 S様

右足でつまづいて転倒時に右手をついて身体を支え、その際に右の腰痛

その後左足にかけての痺れ攣り感が出る

 

初回12/17

ひとまず腰の痛みを考え施術

つまづいた際の動きの再現から、右仙腸関節ハイパーモビリティ、腹斜筋、循環改善のため3リングス、CV-4

 

2回目12/26

腰痛は少し残る感じ。腰痛がひくのに合わせて左足の痺れ感を感じるように…

手を出しても良いものかどうかの鑑別

ケンプテスト左前方で痺れの悪化 SLR(+)約30° WLR(-) 変形SLR全て(+) タリンサイン(+)  左アキレス腱反射減弱 左拇趾MMT(--)

と言うわけで、良くなるかわからないけどとの旨をお話しして、OKをいただいたので施療。

良くならなかったら整形で診てもらってくださいね~と指導。

初期に起こった腰痛は左前方の姿位で神経に不調が出ることから逃げるための右腰部筋群の過剰と判断。

施療

ひとまずベットで安定して寝れるようにケンプテスト右後方の姿位でリリース その後腸間膜根、腹斜筋、骨盤隔膜リリース 循環を考え横隔膜、胸郭上口、CV-4

SLRが45°に

 

3回目12/28

腰痛はたまにピキッと来る 脚はたまに攣ってて基本痺れている感じ

左アキレス腱反射減弱 SLR40° 変形SLR全て(+) ケンプテスト(+) 

施療

前回の施療方針に沿って施療

SLR55°に

 

4回目1/12

腰痛の訴え無し 痺れを感じる

SLR45°だが、変形SLRが拇趾伸展のみ(+) 左拇趾伸展MMT(-) ケンプテスト(+)

施療

カテゴリー3ブロックのみ行い、その後仰臥位でL4をR→L方向でIVF-t

頸部ハイパー圧着

SLR60° 左拇趾伸展MMT(±)

 

5回目1/19

痺れ半分以下位 昨日の雪で少し腰に来た(前日今年初の大雪でした)

SLR60° 左拇趾MMT(-) ケンプテスト(-)

L5-LLとL4-RPをごく軽く同時にアジャスト→SLR70° 左拇趾伸展MMT(+)

3リングス CV-4

 

までやってひとまずゴールが見たのでブログに投稿

今回のケースは転倒から来る不調です。この際にボクらは手を出していいのか医療機関を勧めるのかが悩み所です。ですので今回の場合は病院の受診を勧め、ボクはカイロプラクティックで出来る範囲でやらせていただく事をご了承いただいて施療させていただきました。

タグ

Please reload

カテゴリー

アーカイブ

Please reload

タグ

Please reload

『肩こり・腰痛』本気で良くしたいなら、仙台市青葉区の落合カイロプラクティック